プライバシーマークとは

発送代行を依頼するときは、必ずその顧客名簿を、代行会社に渡さなければいけません。

今や個人情報の管理徹底は企業の信頼と大きく関わっており、大きなリスクを伴うといったことを踏まえて、個人情報を取り扱わなければならない時代です。

発送代行を依頼すると依頼から発送までの一連の作業が簡潔に済み、依頼した企業側にとっては大きなメリットとなるのですが、ただ一つ、この個人情報についてはしっかりと管理すべきことなのです。

よってプライバシーマークを取得している発送代行会社も多くあり、よりクライアントの信用を得る手掛けになっています。

そのプライバシーマークの取得は、平成15年に個人情報の保護に関する法律が制定されてから、個人情報を取り扱う企業側の真摯なるアピールを評価する手立てとして取り入れられています。

このプライバシーマークは、2年ごとの更新が必要で、常に、大切な個人情報の取扱いに関して、徹底したサービスを行なっているということも見受けられます。

発送代行業を選別する際にも、このプライバシーマークは、選別基準の一つになっています。